彼女は

彼女は見た目、普通の奥さんなのです が、本当は知る人ぞ知る、筋金入りのコスプレマニアなのです。

なりはおるオリジナルに よってはロケーションヘアーを派手に染めていることがあり、そういった時は、黒髪のウィッグをか ぶって仕事をしています。

最近のウィッグは、超普通に出来ていて分かりにくい ので、パパなどは気が付いていないお客もいます。

私のイメージでは、ウィッグといえば、 とうにセルフの自分に変身する為に取り扱うタイプ、という考え方だったのですが、ちょっと、変身し て要る個人を押し隠す為に並べるお客がいるは、びっくりだったのでした。

アルバ イトの大学生によると、「出で立ちによっていくつかのウィッグを使い分けてい るオシャレな仲間」がいたり、「ブロンドNOのパート事柄で、勤務中だけ黒髪のウィッグを かぶっているお客」を知っていたりで、状況に合せてウィッグをやりこなすのはめずらしくな いとのことるのでした。

私も、肩に力を入れず、人生を楽しむ商品において、 ウィッグに挑戦してみるのもいいな、としています。

フレキュレルの効果は?