妊娠と葉酸

最近、妊娠した際に必須となる栄養素として定着してきたものに「葉酸」があります。この「葉酸」はDNAを合成する上で必要なビタミンになります。
葉酸が十分にあり、DNAの合成が正常に行われると、細胞が正確に分裂して、赤ちゃんが十分に成長していきます。しかし、葉酸が十分にないとうまくDNAが合成されずに、赤ちゃんの身体が作られていきません。
赤ちゃんの脳や神経が作られる時期は妊娠3ヶ月目までと言われています。つまり、この時期に葉酸が足りていないと脳や神経に先天性異常や障害が生まれるリスクが高まってしまいます。
妊娠3ヶ月目までの期間に葉酸は欠かせないけれど、妊娠に気付いた時にはその期間を過ぎていた、ということも多いです。
妊活している女性はもちろん、パートナーが居て妊娠する可能性がある女性もとっておくべき栄養素となります。葉酸は葉物野菜に多く含まれていますが、妊婦の場合は成人女性の推奨量の2倍とらなければなりません。
食物だけでは量が多すぎて食べるのが大変になりますので、足りない分はサプリメントで補いましょう。
妊活している方は今から葉酸など必要になる栄養素をサプリメントで意識して摂っていきましょう。

葉酸サプリいつから飲む?